デパート系のクレジットカードも使いやすい

MENU

デパート系クレジットカードもポイントが高い

 

 

クレジットカードを作るなら、デパート系のクレジットカードもおすすめ!審査が甘いだけでなくポイントも貯まって一石二鳥です。

 

デパート系のクレジットカードも使いやすい

クレジットカードを作る際に、よく使うお店のクレジットカードを作ってポイントを貯めたい!と思うのは当然です。最近はコンビニやスーパーなどでもクレジットカードを発行していて、使えば使うほどお得になるカードがたくさんあります。

 

それらのクレジットカードのポイント還元率は0.5%から1%程度であることが一般的です。

 

その中でもデパート系のクレジットカードは還元率がかなり高いことをご存知でしたか?デパート系のクレジットカードは年会費があるので損しそうと思われがちですが、実はその分ポイント還元率が高いのでしっかり元を取れるのです。デパートの利用が多い方だけでなく、お中元やお歳暮の利用のみでデパートに行く、という方もその時期に高額のお買い物をするのでかなり効率よくポイントを貯めることができます。

 

デパート系のクレジットカードのポイント還元率は5%から10%が一般的です。ポイント還元率が5%で年会費が1,000円のクレジットカードの場合、お買い物を2万円程度すれば1,000円程度のポイントがつくのですでに年会費分を取り返した計算になります。お歳暮やお中元、さらにはお洋服などのお買い物にデパートを使うならば、すぐにプラスになるでしょう。

 

デパート系クレジットカードは利用者を増やす事が目的なので、審査も甘く通りやすくなっています。

 

還元率が高いデパート系クレジットカードは?

 

 

なかでも還元率が高いとして注目を浴びているのは高島屋の出す「タカシマヤカード」です。

 

「タカシマヤカード」は驚異の8%還元で、100円のショッピングごとに8ポイントもつくのです。さらにポイントアップ期間を利用すれば、ポイント還元は10%にアップします!高島屋以外のお買いものにも使えて、その場合も0.5%の還元率でポイントが付与されます。

 

2,000ポイント貯めれば2,000円分の高島屋の買い物券と交換することができます。しっかりお得にお買い物に使えるので、満足度も高いカードとなっています。ほかには利用者の多い「オリコカード」も、優遇措置が豊富でおすすめです。

 

自分のお買い物にあったカードを選んで、お得にお買い物しましょう。

関連ページ

クレジットカードの審査の受け方
クレジットカードの審査はどのように行われるのでしょうか?クレジットカードの審査の基準は、主に個人情報と信用情報により、そして希望の限度額などに応じて行われます。まず個人情報を見る際には、当然ながら個人の収入、お金を返済する力があるかどうかが確認されます。
ショッピング系のクレジットカードは審査が甘い
最近はショッピングの際に貯められるポイントのためにクレジットカードを持つ人も増えているようです。よく使うお店があるならば、そのお店でポイントを貯めればお得に還元されて買い物や年会費の支払いもできるのです。
審査が厳しいクレジットカード
クレジットカードの審査に落ちてしまったという話をよく聞きますが、果たして何が原因で落とされてしまうのでしょうか?大きな要因となるのは「返済能力」「借入履歴」「資産情報」の3つです。
日常的にできるクレジットカードの審査対策
クレジットカードの審査に落ちてしまったという方の話を聞くと、ステータスカードへの申し込みを望んでいる場合が多いです。ステータスカードとは、一般のクレジットカードよりもスペックが高く、あらゆるシーンでラグジュアリーなサービスを受けることのできるクレジットカードです。
信用情報を意識してクレジットカードを使おう
私達のクレジットカードの履歴は、すべて信用情報として管理されています。それを管理しているのは「信用情報機関」と呼ばれる機関です。ここでは個人のクレジットカードの利用履歴、延滞の記録、さらにローンの借入状況なども管理します。