ショッピング系のクレジットカードは審査が甘い

MENU

審査に通りやすいクレジットカードは?

 

 

クレジットカードのなかでも、ショッピング系の会社のクレジットカードは審査が甘いと言われています。審査に通りやすいカードを選ぶポイントは?

 

 

ショッピング系クレジットカードのメリット

最近はショッピングの際に貯められるポイントのためにクレジットカードを持つ人も増えているようです。よく使うお店があるならば、そのお店でポイントを貯めればお得に還元されて買い物や年会費の支払いもできるのです。コンビニやスーパーのクレジットカード、ショッピング系のクレジットカードはいまや誰もがひとつは持つクレジットカードとなっています。

 

たとえば、大手イオンが発行しているクレジットカード「イオンカード」を使用するならば、イオングループで買い物をするたびにイオンポイントが貯まり、なおかつお買いものが5%OFFになる日もあります。

 

ポイントだけではなく、その場で会員割り引きなどの嬉しい特典をうけることができるのが魅力です。「7&Iホールディングス」の出しているクレジットカードならば、ヨーカドーやオッシュマンズでのお買い物が5%割り引きになる日があります。

 

ふだんのお買い物をしているショッピングモール、スーパーなどではクレジットカードを使うようにすれば、賢くポイントを貯めながら普段のお買い物も割り引き価格で行うことができます。

 

ショッピング系のクレジットカードは審査が甘い

ショッピング系のクレジッドカードは顧客の獲得のためにクレジットカードを発行しています。そのため利用者は多いほうが自社の得にもなります。

 

クレジットカードの審査の際には、ほかのクレジットカード会社よりも審査は甘く通りやすいと言えます。

 

カード発行可能かどうかをすぐに審査できるシステムを採用していたり、即日診断で利用が可能になるなどのサービスもあります。また契約の際にはショップのポイントが大量にプレゼントされたり、1カ月のクレジットカード利用料が多いほどに割り引きになるチャンスもあったりします。

 

 

おすすめショッピング系クレジットカード

 

 

その中でもおすすめのショッピング系クレジットカードは、イオンカードです。特に「イオンカードセレクト」は、口座引き落としにイオン銀行の口座が必要となりますがその分審査も通りやすいカードとなっています。イオン銀行の口座があればほとんどの人がクレジットカードの審査に通るようです。

 

審査に通りやすいだけではなく、インターネットで申し込みするならばイオンポイントが最大6,000ポイントも貯まります。さらに普段のお買い物でもどんどんポイントが貯まるので、使うほどお得なクレジットカードです。

関連ページ

クレジットカードの審査の受け方
クレジットカードの審査はどのように行われるのでしょうか?クレジットカードの審査の基準は、主に個人情報と信用情報により、そして希望の限度額などに応じて行われます。まず個人情報を見る際には、当然ながら個人の収入、お金を返済する力があるかどうかが確認されます。
デパート系のクレジットカードも使いやすい
クレジットカードを作る際に、よく使うお店のクレジットカードを作ってポイントを貯めたい!と思うのは当然です。最近はコンビニやスーパーなどでもクレジットカードを発行していて、使えば使うほどお得になるカードがたくさんあります。
審査が厳しいクレジットカード
クレジットカードの審査に落ちてしまったという話をよく聞きますが、果たして何が原因で落とされてしまうのでしょうか?大きな要因となるのは「返済能力」「借入履歴」「資産情報」の3つです。
日常的にできるクレジットカードの審査対策
クレジットカードの審査に落ちてしまったという方の話を聞くと、ステータスカードへの申し込みを望んでいる場合が多いです。ステータスカードとは、一般のクレジットカードよりもスペックが高く、あらゆるシーンでラグジュアリーなサービスを受けることのできるクレジットカードです。
信用情報を意識してクレジットカードを使おう
私達のクレジットカードの履歴は、すべて信用情報として管理されています。それを管理しているのは「信用情報機関」と呼ばれる機関です。ここでは個人のクレジットカードの利用履歴、延滞の記録、さらにローンの借入状況なども管理します。